実写版「魔女の宅急便」小芝風花

宮崎駿監督がアニメ化したことで知られる角野栄子氏の名作を、清水崇監督(「呪怨」シリーズ)が初実写映画化する「魔女の宅急便」のスチール写真が公開された。
約500人が参加したオーディションで主人公キキ役を勝ち取った新人女優の小芝風花が、“魔女カラー”である黒のワンピースに身を包み、トレードマークのほうきを片手に凛とした表情を浮かべている。

原作は、1985~2009年に全6巻が発表された角野氏の同名児童文学(福音館書店刊)。
魔女として修業に出た少女が、さまざまな経験を通して成長していく姿を描き、アジアやヨーロッパでも翻訳版が出版されるなど、各国で愛読されている。

今作は、「八日目の蝉」で第35回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞し、「おおかみこどもの雨と雪」では細田守監督とともに脚本を執筆した奥寺佐渡子が参加し、実写化に挑む。

小芝は、12年にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ「息もできない夏」で、武井咲の妹役で女優デビュー。
本作では、清水監督の「キキは野生児っぽい女の子にしたい」という意向通り、キキの実家玄関前で元気でエネルギッシュな姿を見せている。


76:2013/05/31(金) 05:47:35.35 ID:

>>1

>「おおかみこどもの雨と雪」では細田守監督とともに脚本を執筆した奥寺佐渡子が参加

はい解散


94:2013/05/31(金) 06:02:41.00 ID:

>>1

有りだと思うぞ。雰囲気あるし可愛い。


104:2013/05/31(金) 06:13:45.57 ID:

>>1

なにこのショムニ課にいそうな肝の据わった感じは


106:2013/05/31(金) 06:20:33.50 ID:

>>1

注)アップは不細工過ぎて使えません。


115:2013/05/31(金) 06:26:20.74 ID:

>>1

まぁ、失敗したら全て監督のせいだということはよく分かった

>清水監督の「キキは野生児っぽい女の子にしたい」という意向通り

もう、この時点で期待なんかできるわけがない
小芝は不運だったと同情するよ
それにしても
ID:bOb9DVt3i ←この真性キチガイって、よほど逆鱗に触れたのだろうな。怖い怖い


229:2013/05/31(金) 08:59:43.34 ID:

>>1

スケバン刑事とか似合いそう


232:2013/05/31(金) 09:04:43.31 ID:

>>1

これはない。
フジの火曜7時のおこちゃまドラマ枠レベル


244:2013/05/31(金) 09:17:55.54 ID:

>>1

この立ち姿がひどい、
北乃きいみたいになっちゃってるじゃん。


4:2013/05/31(金) 05:09:30.26 ID:

>

こんなんじゃなかった(´・ω・`)


210:2013/05/31(金) 08:13:34.61 ID:

>>4

赤い変身ベルトきもい。・゚・(ノД`)・゚・。


13:2013/05/31(金) 05:14:08.47 ID:

実写化はだいたい酷い事になるやろ
やめた方がええで

159:2013/05/31(金) 07:21:56.16 ID:

>>13

よしじゃあ、トレースしてアニメにしよう


17:2013/05/31(金) 05:16:37.18 ID:

リップクリームで恥ずかしい
狙われると騒ぐ神田愛花

(神田愛花)
だって恥ずかしいじゃん
狙われちゃう狙われちゃう
危ない危ない


http://n2.upup.be/gqoeGBcDJz


223:2013/05/31(金) 08:53:29.86 ID:

>>17

福田和子かよ


20:2013/05/31(金) 05:17:15.79 ID:

もっと清純なイメージのきいちゃんにしろ

98:2013/05/31(金) 06:06:34.86 ID:

>>20

きいなら合ってたな
撮られる前なら


41:2013/05/31(金) 05:26:40.60 ID:

これは危機

43:2013/05/31(金) 05:29:20.70 ID:

>>41

54:2013/05/31(金) 05:33:39.93 ID:

この娘じゃないの?

146:2013/05/31(金) 07:05:37.21 ID:

>>54

本物はご遠慮くだしあ


239:2013/05/31(金) 09:12:47.01 ID:

>>54


243:2013/05/31(金) 09:15:02.76 ID:

>>239

アヒル口うぜええ


56:2013/05/31(金) 05:35:17.72 ID:

原作の映画化だから違うのは当然だなw

61:2013/05/31(金) 05:37:37.25 ID:

>>56

だとしても
どう考えても
ジブリ版のファン、あてにしてるだろ。


63:2013/05/31(金) 05:38:06.81 ID:

そんなことより
トンボの写真は

74:2013/05/31(金) 05:43:56.16 ID:

>>63

ゴウリキじゃね?トンボ


86:2013/05/31(金) 05:56:00.93 ID:

キキよりもジジの配役を誰にするかの方が重要だし気になる

89:2013/05/31(金) 05:58:36.35 ID:

>>86

松崎しげる


88:2013/05/31(金) 05:58:05.34 ID:

そもそも西洋が舞台なのになんで東洋人なのか…
ぜんぜん似合ってねえ

99:2013/05/31(金) 06:06:48.99 ID:

キキって猫の方だと  orz

173:2013/05/31(金) 07:32:09.29 ID:

>>99

ジジは猫ひろしだってよ


131:2013/05/31(金) 06:42:17.31 ID:

原作

キキ

画像
http://kdrni.net/wp-content/uploads/2013/05/bc40e48d.jpg
2
http://kdrni.net/wp-content/uploads/2013/05/0240d465.jpg
3
http://kdrni.net/wp-content/uploads/2013/05/8e781161.jpg
4
http://kdrni.net/wp-content/uploads/2013/05/5961dd4b.jpg


135:2013/05/31(金) 06:44:25.53 ID:

>>131

お前連投きもいよ。落ち着け


181:2013/05/31(金) 07:36:19.72 ID:

あれだろ?ホウキがスナイパーライフルなんだろ?

190:2013/05/31(金) 07:45:48.87 ID:

>>181

で、スナイパーライフルかついでると思ったら
アサルトライフルだったというところまでがネタ

「その綺麗な顔をふっとばしてやる!」


194:2013/05/31(金) 07:48:47.66 ID:

>>190

お婆ちゃんが孫のためにケーキを届けてくれと注文が入る

雨の中、配達をするキキ

到着するも、「あー、またこのケーキ来たんだ。これ嫌いなのよね。」という孫

「その綺麗な顔をふっとばしてやる!」

こうですね
わかります


209:2013/05/31(金) 08:10:42.65 ID:

>>194

飛行船のロープにぶら下がって、どんどん上昇するトンボ

その状況をババァの家のテレビで観たキキ

このままでは力付き墜落死の予感

せめて苦しまずに逝かせてやろうとキキは時計台に

高高度で恐怖に慄くトンボ

「いま楽にしてやる」とホウキを構えるキキ

「ターン!」と乾いた銃声

「ビシッ!」とトンボの額にヒット

THE END


200:2013/05/31(金) 07:56:17.51 ID:

ジジどうすんだろ
とんぼとジジ重要
とんぼは丸メガネでそこそこ誤魔化せるけど…

203:2013/05/31(金) 08:02:27.31 ID:

>>200

三毛猫ホームズみたいな扱い


204:2013/05/31(金) 08:03:20.04 ID:

コメント来たね

脚本やキャラクター造りは原作者としては
「え?」って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、
スタッフなど、現場は超優秀な人達ばかりです。
ボクやファンの皆さんは別次元の『新魔女の宅急便』
として鑑賞するのが正解かもしれません。
もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれません。
おおいに期待しています!!
原作者 角野栄子


208:2013/05/31(金) 08:09:23.01 ID:

>>204

あいたたたw


211:2013/05/31(金) 08:13:41.03 ID:

>>204

そのネタあきた


212:2013/05/31(金) 08:15:04.24 ID:

>>204

原作者お墨付きの偽物感wwwww


221:2013/05/31(金) 08:44:39.49 ID:

>>204

角野栄子って僕っ子だったのか。


237:2013/05/31(金) 09:12:09.55 ID:

>>204

よう鳥山


225:2013/05/31(金) 08:55:48.65 ID:

ジジは誰がやるの?

227:2013/05/31(金) 08:58:49.64 ID:

>>225

黒塗りの猫ひろし


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ショッピング

このページの先頭へ